IoTで快適な生活をご提供します

株式会社システムデザイン

電動シャッターのリモコンが壊れたら、無くしたら・・・

電動シャッターのリモコンが壊れた。
こういう経験はございませんか?

こういう災いは突如としてやって来るものです。
普段何気に使っているものが、いきなり故障すると、非常に焦ります。

こういう時、皆さんは、どうされますか?

まずは、電動シャッターのメーカーに問い合わせるでしょう。

最初の絵にあるように、リモコンが真っ二つに割れることは、余程のことがない限りありません。
壊れるというと、経年劣化によるものが多いです。
購入してからだいぶ時間が経っていると、廃番になって入手出来ない場合もあるでしょう。

在庫があったとしても、メーカーの純正品は、それなりのお値段がします。

メーカーがダメなら、ヤ○オク等のネットで中古品を探すでしょう。

そうそう、いいタイミングで欲しいものが見つかるとは限りません。
あったとしても、所詮、中古品。この先、どれだけ持つか?が気になるところでしょう。

と、いきなり、天使の声が聞こえました。

何それ??ってなります。(ってか、あなた、誰?w)

簡単に言うと、ワイヤレスコンバーターを使えば、
お使いのiPhone等のスマホで、電動シャッターの開け閉めが出来るんです。

リモコン無しでも電動シャッターが開けられるわけです。

しかし、工事が必要なんでは?そこが非常に気になるところでしょう。

ワイヤレスなので配線工事不要
電源も単三乾電池なので、非常に手軽です。
ワイヤレスコンバーターを見通しの良い窓際などに置くだけです。

  • スマホで電動シャッターの操作が出来る
  • メーカーリモコンより安い
  • コンバーター1台でiPhone等のスマホは何台でも登録できるので、
    家族のみんなが、それぞれ1台ずつリモコンを持っているのと同じ
  • リモコンは忘れてもスマホは忘れない
  • 防水スマホなら、雨の日も安心
  • 仮に、電動シャッターを入れ替えても、コンバーターはそのまま使える(要再設定)

と、聞かれれば

と、答えますよね。

普段使いに

一度、リモコン情報を登録すれば、普段使っているスマホで操作が出来るので、非常に、使い勝手がよくなります。

予備のリモコンとして

突然、こういう事態にならないように、ワイヤレスコンバーターを予備のリモコンとしてご使用いただけます。

ワイヤレスコンバーターを見る

PAGE TOP